3Dレイヤーとは

当店では2016年9月1日より3Dレイヤーを導入しております。

今では大人気のメニューとなりました!

今回は「3Dってなに?」という疑問をお持ちの方のための記事を書きます☆

これまでのまつげエクステは、太さ0.10mm、0.15mm、0.20mmのエクステを1本の地まつげに対して1本ずつ装着しておりました。

3Dレイヤーとは、1本の地まつげに対して複数本装着していく技術です。

3Dレイヤーに使用する人工毛は0.15mmの約9分の1の体積で、太さ0.05mmという世界最細のエクステです。

1本の地まつげに数本装着しても、これまでの0.15mmよりもはるかに軽く、柔らかく、自然な仕上がりになります。

最近よく耳にする3Dエクステ。

多くのマツエクサロンではボリュームラッシュと打ちだされていることから、ボリュームを出したい人がつける=3Dはシングルタイプより地まつげに負担がかかるのですか?と聞いてくるお客様がおりますが、むしろ逆です!

上記にも記載しましたが、3Dはシングルタイプ0.15mmよりもはるかに軽い仕上がりです。

まつ毛への負担を減らすことが第一の目的の施術になります。

地まつげが少なく細い方、密集させたい方、濃く見せたいけどボリュームが出せない方、地まつげが弱ってしまった方に特におススメです☆

昨年3Dレイヤーに0.07mmを導入致しました!

よりボリュームを求めている方はこちらもおススメです☆

(地まつげが弱い方には0.07mmはつけられません。施術時こちらで判断してお伝えしております。)

気になった方は当スタッフまで☆

#まつげエクステ

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
タグから検索
まだタグはありません。